2009年03月30日

私ゴ学 3話「ホワイト雛フェス」の巻

3月3日、やけに冷え込むと思ったら、
卒業式が終わる頃には雪が降ってきた。

ガラガラッ。

ひとしきり騒いだ送り出しの後、ひとけのない図書室のカウンターに座っていると、1年のマサとマイコが入ってきた。


マサ「ち、ちわすっ。お久しぶりす」

ミツ「おー、お疲れ。久しぶりだな。ここんとこ受験で全然学校来てなかったからな〜。もう一ヶ月ぶりくらいかな〜」

マサ「…(うそっ、バレンタインの時来てたっ!)」

マイコ「…う、うん。(バレンタインの時来てたっ!)」

マサ「あれ?ミツさんは飲み会行かないんですか?」

ミツ「あ、行くよ。ちょっと最後だから図書室見とこうと思って」

マサ「…ええ。(告白待ちだ!マイコ、ボタンくれとか言ったほうがいんじゃない!?)」

マイコ「…(完璧待ってる!わたし、ボタンくれとか言うべき!?)」

マサ「そ、そうだ。ミツさんは予備校決まりました?」

ミツ「(無視して)あ〜雪だ。ひな祭りに雪が降るなんてね。ちょっと冷たいひなあられだな(笑)こりゃ積もりそうだゎ雪マイコもさ、いろいろあるけど、このひなあられと一緒に溶かして忘れちゃいな。そうだ、お守りあげるよ」


ブチッ満月
「ほら!がんばれよ!」


マサ&マイコ「(お前がなっ!もうやだ〜(悲しい顔))」
posted by rock'n'roll cowboys at 14:59| Comment(44) | TrackBack(0) | mitsu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。