2009年03月15日

私立ゴスペル学園 1話「マロンチックな恋はグラッチェ」の巻(4)

ボールくんウェイ!お疲れ。sekiです。

中二のironとの喧嘩?

あぁ・・・ボールくんウェイ!


あったな。


あんとき俺部活の帰りでさ、みんなとこんな話してたんよ。

「なぁ三組のみゆきって知ってる?」

「あーあの、花壇とかよく手入れしてる?sekiさんなんかあったん?」

「いやさ、アイツironの幼なじみだから、何回か一緒に星見に行ったことあんだけど」

「へー」

「昨日の帰り、ミサワヤでマロングラッセじっと見てるんよ」

「マロングラッセ?」

「うん。知らね?甘くてウマいんよ。俺好物でさ」

「sekiさん栗太郎だよな〜」

「やめてクリ〜。いやさ、俺はじめてでさ。なんか選ぶときに、口元に指先もっていくコ見るの」

「みゆき?」

「そう。人差し指を・・・こうあてて・・・首かしげながらじっと5分くらい見てて・・・ほんでいっこ買ってた」

「なんかわかる〜」

「アイツもグラッセ好きなんかな・・・」


(つづクリ)
posted by rock'n'roll cowboys at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | masa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115664691

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。